『宅地建物取引主任者』は『宅地建物取引士』に名称変更されます。

宅地建物取引業法の一部を改正する法律(平成26年法律第81号)により、平成27年4月1日から、「宅地建物取引主任者」が「宅地建物取引士」に改称されます。

現在交付を受けている「宅地建物取引主任者証」は、平成27年4月1日以降、「宅地建物取引士 証」とみなされます。
「宅地建物取引主任者証」は、そのままでも期間満了時まで有効ですが、希望する方は、再交付申請することにより「宅地建物取引士証」へ切替えることが可能です。(※ただし、有料。また、郵送や代理人による申請はできません。
上記の再交付申請の受付は、都知事が指定した法定講習団体でのみ行います。東京都庁窓口では受付を行っていません。

※東京都以外の他道府県登録の方は、所管する道府県庁へご確認ください。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: おしらせ   パーマリンク