平成30年4月1日より、改正宅建業法へ対応した各種新書式をご利用ください

既にご案内のとおり、既存住宅に係る建物状況調査の説明等を義務付ける改正宅建業法が
本年4月1日より施行されます。これに伴い、宅建協会会員が全宅連ホームページよりダウン
ロードできる各種書式(重要事項説明書・売買契約書等)について改訂を行い、3月下旬より
公開予定
としております。

なお、宅建業法改正の内容につきましては、全宅連ホームページ「出版物のご案内」にて、
宅建業法改正に伴う追補版「宅地建物取引業法の改正に伴う重要事項説明書、売買契
約書等の記載方法について」を作成し、掲載いたしましたのでご参照ください。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: おしらせ   パーマリンク